IBARAKI University Education Support

会長あいさつ

  • HOME »
  • 会長あいさつ


後援会 会長
齋藤 直哉


日頃より,茨城大学教育学部後援会に対するご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。今年度,会長を務めさせていただきます齋藤です。本会は,茨城大学の学生全体を対象とした教育研究助成会とは別組織として茨城大学教育学部,研究科,専攻科の学生・院生を対象として3年前に発足しました。歴史は長くはありませんが,おかげ様で既に多くの保護者の方に会員になっていただいております。未加入の方には,あらためて入会のお願いを申し上げます。

本会は,教育学部などにおける学習研究活動を助成し学生の生活向上を図ることを目的としています。具体的には,社会貢献活動,親睦を深める活動,資格取得,実習,就職に関わる活動などに対して,学生あるいは教室から申請を受けて交通費や受験料などを補助,保護者と学部などとの密接な関係構築,情報提供などの活動を教職員の方々のご指導をいただきながら行っています。発足してから「走りながら形を整えていく」スタイルで初年度から予算を執行しつつ,支援対象,支出方法,繰り越し方法の見直しなどが行われて参りました。今後も,総会の開催方法,後援会事業業務の見直しなどを行ってい参ります。

 「小さな総合大学」とも称される教育学部を選択した「人をつなぎ育むという教育的視点と素養」をもった子どもたち(人材)は社会で必ずや必要とされると考えます。支援を必要とする学生に対して,その内容の周知をさらに行うこと,利用のし易さを向上させること,キャンパスの環境整備など,会員の皆さまからご意見を頂戴しながら,学生にとって本当に役立つ活動に対して支援を行える,存在を一層実感してもらえる後援会にして参りたいと思います。

最後になりますが,本会の継続的な隆盛と,会員の皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

 

PAGETOP
Copyright © 茨城大学教育学部後援会 All Rights Reserved.